新着記事一覧

  • 130317_ryuutuu

    メディアプラス、スマホのケース向け専用プリンター拡販/用途開拓も

     メディアプラス(相模原市中央区千代田、金沢勇社長)が、同社で製造販売するスマートフォン(多機能携帯電話)ケース専用プリンターの拡販に挑んでいる。  同製品は合皮やポリカーボネート、ABS樹脂などの素材でも印刷できるため、スマートフォンケース以外にも用途が見込めるという。  財布やボールペンなど、身

  • 130317_ryuutuu

    イノウエ、「静電気除去グッズ」が好調/ラインナップを順次拡充

    ヘアゴムを製造販売するイノウエ(相模原市緑区鳥屋)の「静電気除去グッズ」が好調だ。2011年度のグッズの売り上げは前年度実績の3倍以上となる7000万円。今年度はそれを上回る勢いという。 同社では06年に「静電気軽減リング」の発売を始めて以来、ラインナップを順次拡充。現在、シリーズは11種まで増えた

  • ユタカ精工、気象観測装置の部品製造に着手/小型風力計の基幹部品生産

    切削加工のユタカ精工(相模原市中央区田名)は、気象観測装置の部品製作に乗り出した。昨年11月に同分野で関連装置を手掛ける都内メーカーから新規受注したのがきっかけという。工場ではすでに、小型風速計の基幹部品などの加工・生産体制を整えた。 豊岡淳社長は「いずれは気象装置の部品加工から組み立て作業まで担い

  • 130317_seizougyou

    アイスリー、無電力自動オープナー開発/「ぜんまい」の作用を応用

    アイスリー(相模原市南区南台)は、電気を使わず、指先でわずかに押すだけで、重い物が入った引き出しが自動的に開く技術を開発した。システムキッチンや冷蔵庫、家具などで、引き出しの開閉をアシストする。「ぜんまい」の作用を応用した。今後は製品のユニバーサルデザインを考える各種メーカーに、同技術の採用を提案し

  • 動物派遣します

    「動物園出張します」市立麻溝公園のふれあい広場/新サービスが好評

    ? 近所の駐車場や公園が一日だけの動物広場に〝変身″―。市立相模原麻溝公園(南区麻溝台)の一画にあるミニ動物園「ふれあい動物広場」が、ポニーなどの動物を派遣する「移動動物広場」のサービスを行っている。子どもたちに人気の動物を、様々な場所で楽しんでもらうのが狙い。家族連れを対象にしたイベントなどの盛り

  • 130317_seizougyou

    リガルジョイントのオゾン生成装置、採用メーカー相次ぐ/飲料メーカーなど

    リガルジョイント(相模原市南区大野台)が製造販売する「熟成オゾン水生成システム」を採用する飲料メーカーが増えている。除菌効果と安全性が評価され、昨年11月~12月には商社を通じて2台を納入。いずれも、製造工場で、飲料を充填する前のペットボトルの除菌・洗浄に利用されているという。 オゾン水は薬品を使わ

  • 130317_seizougyou

    医研工業が自社製品のオリジナル枕の販売強化/就寝中に首と肩位置を自動調整

    医研工業(相模原市緑区鳥屋)は自社開発したオリジナルの枕「メカピロ」の販売を強化する。2013年度の販売目標を前年度の約2倍にあたる1000個に引き上げる考えだ。(千葉 龍太) 同社は医療用の縫合針などを製造販売する企業。数年前に本格的な自社ブランド事業としてオリジナル枕を開発し、販売している。 同

  • ソーアップの「サポートクッション」累計販売数10万個に/開発前のニーズ調査奏功

    ソーアップ(相模原市南区大野台)の自動車シート用「サポートクッション」の販売数が累計10万個を突破した。 乗用車やトラックの運転中にドライバーに対する腰への負担を軽減するためのサポート用品で、2001年に自社ブランド商品として発売した。発売以降も改良を重ね、現在のシリーズは3世代目あたる。参考価格は

  • 「ベンチャーEMS」を展開へ/ボード・プランニングなど4社が業務提携

    大手と比べ、営業人員の少ない中小企業が手を組んで受注獲得につなげようと、相模原市緑区のボード・プランニング(大谷保憲社長)が都内のベンチャー企業3社と業務提携した。いずれも電機業界などを取引先とする。互いの事業領域にない部分や得意分野を補完しあい、連携して受注を請け負っていく。「ベンチャーEMS(電

  • ウエキコーポ横写真

    ウエキコーポ、「無電極ランプ」を本格展開へ/省エネ型の次世代照明器具として提案へ

     工業用ガス販売大手、ウエキコーポレーションの相模原営業所(相模原市中央区田名塩田)は、電極がなくても発光する省エネ型照明「無電極ランプ」を本格展開する。無電極ランプは6万時間の長寿命で、水銀灯と比べ、電気使用量を約8割減らせるのが特徴。工場や店舗など向けに、次世代型の照明器具として提案していく。(