流通・サービス・他

  • 報告書を提出する阿部座長(左)

    相模原市議会、議会改革の最終報告/AI活用や押印廃止検討

    相模原市議会の議会改革について協議を進めていた「議会改革検討会」(阿部善博座長)は4月22日、最終協議を行い、議会運営委員会(議運委)の大槻和弘委員長、西家克己副委員長に「最終報告書」を提出した。 同検討会は議運委から諮問を受け、昨年7月から合計9回の協議を行い、全60項目に対して検討を行ってきた。

  • オンラインで開かれた相模川サミット=相模原市役所

    流域自治体でナラ枯れ被害「深刻」/相模川サミット

    相模原・厚木・座間・海老名の4市と愛川町、清川村の首長らが相模川流域の共通課題について話し合う「県央相模川サミット」(会長=小林常良・厚木市長)はこのほど、オンラインで会合を開いた。大規模化・広域化する水害への対策や、県央地域を中心に広がっている「ナラ枯れ」被害について意見を交換。新型コロナウイルス

  • 寒い日でも人が集まるジェラート店

    ミヤコG、大島に自社農園のジェラート店/果物やイモなど地産地消へ

    地産地消のジェラートはいかが-。ミヤコブルーベリー狩り園などを運営するミヤコ農園(相模原市緑区大島)のグループ会社「ジェラテリア・チッタ」(同)は12日、同農園産の果物などを使用したジェラート専門店をオープンした。【2020年1月20日号】 同農園は市内にブルーベリー農園などのほか、長野県東御市にブ

  • 地価調査、相模原市内の住宅地・商業地など再伸展/大和市中央2丁目も上昇率4位

    県が9月21日に公表した令和3(2021)年地価調査(7月1日調査)では、相模原市全体の住宅地と商業地で平均変動率が上昇に転じた。特に橋本駅周辺の住宅地が始発ターミナル駅としての利便性に加え、リニア中央新幹線建設の進ちょくによる発展的期待感などを受けて大きく上昇。住宅地では変動率3・4~4・5%と大

  • 例年多くの観光入込がある相模原麻溝公園

    観光入込、相模湖相模川流域は6割減/相模原でも入場制限やイベント中止響く

    県内を訪れた観光客(入込観光客)は17年以降2億人を突破していたが、2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大の影響で1億人余りとほぼ半減した。「相模湖・相模川流域」(相模原市、大和市、座間市、海老名市、綾瀬市)では全体で6割減少し、8~9割減少した市もあり、観光・イベント関連産業は壊滅的となった。

  • 相模湖方面隊による消防八木節

    相模原市、消防出初め式で防火防災呼び掛け

    新春恒例の相模原市消防出初め式が12日、中央区弥栄の淵野辺公園隣接地で行われた。市消防職員や消防団員など652人が参加し、消防車両約50台のパレードや「消防八木節」などの演技で市民へ防火・防災を呼びかけた。 本村賢太郎市長はあいさつの冒頭で、昨年10月の台風19号で2次被害の危険性がある中、過酷な現

  • 本村市長ら20政令市長が集まった会議

    指定都市長会議、公共施設の長寿命化や医療体制の確保が議題に

    相模原市など全国20政令指定都市の首長で構成する指定都市長会(会長・林文子横浜市長)は11月18日、東京都中央区で会合を開いた。相模原の本村賢太郎市長らが4つの提言・要請を取りまとめ、「公共施設等の長寿命化」「医療提供体制の確保」などを各分野の担当大臣に提出する。 さいたま市長は、地価や物価が相対的

  • 相模原市災害復旧・復興推進本部、早期復旧・復興実現へ初会合

    相模原市は11月22日、台風19号で被災した市民生活や地域経済の再建、公共施設の復旧を進めるため、「災害復旧・復興推進本部」の初会合を開いた。発生から1カ月が経ち「応急復旧期」に移行しつつあるため、1日も早い復旧・復興の実現に取り組む。 同本部は「(災害復旧を)速やか、かつ、計画的に実施するとともに

  • 岡川氏

    ▽鍼灸師の岡川さん、「練習難民」指導に転換/外国人選手は新コロナで止も

    新型コロナウイルス感染症の影響は、#相模原市 内のインバウンド(外国人受け入れ)にも及んでいる。緑区東橋本で鍼灸(しんきゅう)院を営みながら、外国人アスリートの指導や治療を行う岡川智行さんは、#東京五輪 に向けて受け入れの依頼があった4カ国から、キャンセルや日程の延期の申し入れが相次いだ。一方で、大

  • ドライビングシュミレーター「グランツーリスモスポーツ」

    東京モーターショー2019/自動車業界外から出展増加

    国内最大級の自動車展示会「東京モーターショー2019」の報道向け内覧会が、10月23・24日に東京都江東区で開かれた。自動運転やICTなど先端技術に加え、移動手段(モビリティー)をひとつの社会システムと捉えた「くらしの未来」を提案した。クルマへの関心が薄い人や子供などの来場を促す催し物もあり、車離れ

  • はやぶさ2が撮影したミネルバⅡの様子

    はやぶさ2、任務完了/リュウグウの重力観測成功

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」は、小惑星リュウグウへ小型ロボットを着地させることに成功した。小惑星の重力分布を詳しく観測することで、主要なミッションを完了させた。現在、地球への帰還に向けた準備を進めており、今月から12月にかけて現地を離れる。【2019年11月1日号掲載】

  • ゼブラ ヒーコー

    津久井のカフェ、横浜進出/3店舗目みなとみらいに

    自家焙煎のコーヒーとクロワッサンが人気の「ゼブラコーヒー&クロワッサン」は25日、横浜港沿いのオープンモール「マリンアンドウォーク横浜 」(横浜市中区新港1)に出店する。海や空を広く感じることが出来る開放的な空間で、 上質なシティーローストのコーヒーと店舗内で焼き上げたクロワッサンを楽しめる。【20

  • 個室型オフィス、町田駅に

    テレワークの需要対応/小田急町田駅に個室型事務所

    小田急電鉄は今月から、電話ボックス型の時間貸しオフィス「テレキューブ」を町田駅(町田市原町田6)などの改札内コンコースに2台設置している。働き方改革の需要を踏まえた駅施設の利便性向上の一環で、郊外で活動するノマドワーカー(オフィス外で働く人)などの需要を探る。【2019年10月10日号掲載】