新着記事一覧

  • 4県市首長

    神奈川3政令市、住民に向け特別市の意義説明へ

     新たな大都市制度「特別市(特別自治市の通称)」の法制化を目指している相模原・横浜・川崎の3政令市は7月27日、横浜市役所で共同会見を開き、特別市の法制化の必要性を訴えた。県と3市の間に意見の隔たりがあることを認めており、政令市の市民やほかの県民に特別市制度の意義やメリットを説明していく方針を示した

  • 相模線複線か

    期成同盟会、相模線複線化へ段階整備目指す/行き違い施設整備で速達性向上

     県やJR相模線の沿線4市1町や商工会議所・商工会などで構成する同線複線化等促進期成同盟会(会長=本村賢太郎相模原市長)は7月25日、相模原市のあじさい会館(中央区富士見)で2202年度総会を開き、国やJR東日本への要望書など6議案を承認した。部分複線化など段階的な整備を国やJRなどの関係機関に提案

  • 成城石井

    成城石井、大和市に開発製造機能集約/地域雇用300人で製造能力2倍へ

     スーパーマーケット運営、食品の輸入・製造などを手掛ける成城石井(本社事務所=横浜市西区北幸)は、4月に完成した新設備「大和第3セントラルキッチン(CK)」(大和市下鶴間)を今月から本格稼働する。複数のセントラルキッチンの開発製造機能を集約し、新機軸の自家製商品の開発を強化する。地域住民の雇用促進を

  • 会議に出席した金子総務相

    特別市法制化、法務相「慎重な検討が必要」/指定都市市長会10月から周知強化

    相模原市など全国20政令指定都市の首長で構成する指定都市長会(会長=久本喜造神戸市長)は19日、東京都内のホテルで会議を開き、相模原市の本村賢太郎市長らが2つの要請事項を取りまとめた。広域自治体(都道府県)から基礎自治体(市町村)への権限や財源を移譲することで二重行政の解消を目指す特別自治市構想につ

  • PMとして最後の会見に応じる津田氏

    ▽はやぶさ2プロジェクト解散/7月以降は規模縮小し継続ミッションへ

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、6月29日に開いた小惑星探査機「はやぶさ2」に関する記者説明会でプロジェクトの体制変更について発表。プロジェクトチームが同30日付けで解散した。7月以降は規模を縮小した拡張ミッションに移行し、新たな小惑星を目指している。新しいチームも、引き続き津田雄一プロジェクト

  • ボール入れ2

    元板金職人の高松さん、趣味で作ったボール入れが世界でヒット

     自動車のレストア工場に勤めていた板金工の高松恵三さん=町田市=が、趣味で始めた革細工や木工技術を生かして、孫のためにと作りはじめたボール入れがSNSで話題になり、世界大会の優勝賞品に選ばれるなど、20カ国で2000個以上売れるヒット製品になった。 鈑金職人だった高松さんは7年前に引退。退職すると趣

  • 南北道路1

    ▽相模原市、脱炭素踏まえ土地利用検討/機能や交通の計画策定に活用へ

     JR相模原駅北口地区の土地利用計画などについて情報や意見を交換する検討会議が5日、市役所で初会合を開き、検討事項、検討の進め方や前提条件などについて確認するとともに、同地区周辺の状況も説明した。【2022年7月11日号】 対象区域は未利用国有地の手続きなどで、財務省が民間事業者などに処分(売却など

  • バッテリー

    ▽JR東日本、相模線踏み切りにEVの再生バッテリー/停電時の継続動作と環境配慮を両立

     JR東日横浜支社本は、相模線(橋本―茅ケ崎)の踏み切り保安設備に、日産自動車の電気自動車(EV)「リーフ」に使用していたバッテリーを再生したものを導入する。停電時の継続動作と環境配慮の両立が狙い。同線の踏み切り80カ所に導入する計画で、今年度は8カ所に設置。2023年1月から順次使用を開始する見込

  • 「体に優しいコーラを」と鹿野さん

    【大和・相模原】相模原に手作りコーラ工房/わがまちの素材使用にも意欲

    香辛料(スパイス)や果物などを素材に手作りされる「クラフトコーラ」の工房が相模原市内に完成し、今月から本格的に製造を始める。LIP合同会社(大和市上和田)が製造する「ラバブルコーラ」は、鼻から抜ける鮮烈なスパイスの香りに、爽やかな柑橘(かんきつ)系の酸味と甜菜(てんさい)糖のすっきりとした甘みが特徴

  • 宮ケ瀬湖でジビエ屋台を始めた竹内陶子さん(左)と夫・僚さん

    相模原でジビエ根付かせる/緑区の竹内さん、宮ケ瀬でキッチンカー出店

     相模湖近くに住む皮製品職人として狩猟などにも携わってきた竹内陶子さん=相模原市緑区若柳=は、シカやイノシシといったジビエ(狩猟によって捕獲された野生鳥獣)肉を使った総菜をキッチンカー(移動販売車)で販売する取り組みを始めた。シカやイノシシの野趣あふれる力強い香りを楽しむことができる。土日祝日などを

  • 当選確実となり拳を上げて喜ぶ三原氏=記者撮影

    【参院選2022】自公が5枠中3議席/激戦の末、水野氏が5位

     第26回参院選は10日、投開票が行われた。22人が立候補した神奈川選挙区(改選数4+欠員補充1)は、自民現職の三原じゅん子氏がトップ当選、維新元職の松沢成文氏、公明現職の三浦信祐氏、自民元職の浅尾慶一郎氏が当選を果たした。5位には立民の水野素子氏が激戦の末に当選を決めた。4位までの当選者の任期は6

  • 立民

    【参院選神奈川】立民党、本部の方針転換に憤りの声/寺崎氏「最後まで戦う」

    7月10日投開票の参院選神奈川選挙区で、新人2人を公認した立憲民主党内で党本部の方針転換を巡り混乱が生じ、すでに期日前投票を済ませた同党支持の有権者から憤りの声が上がっている。【2022年7月7日、紙面非掲載】 党本部が今後は同党新人の水野素子氏(52)に支援を集中させる方針を示したことを受け、同じ

  • 小原宿で薬草酒

    Iseya Brewery in the Sagami Lake area to produce l…

    In an effort to promote sake made with locally produced medicinal herbs, Iseya Brewery (Obara, Midori-ku, Sagamihara City), located at Obara-juku on t