新着記事一覧

  • 完成した模擬道路で実験した外出支援ロボット

    プレ実証フィールド内、公道を模した実験施設完成/道路使用技術の開発促す

    さがみロボット産業特区のプレ実証フィールド(旧新磯野高校)に実験用模擬道路が完成し、11日に初めて行われた実証実験を報道機関や地域住民に公開した。管理・運営する県は、自動運転技術など道路での使用を想定した技術や製品などの開発にはずみをつけたい考えだ。 (2017年10月20日号掲載)

  • 各都市の代表者が出席したサミット

    リニア停車駅サミット、5都市が意見交換

    リニア中央新幹線の停車駅が建設される都市の代表者が一堂に会した「第1回リニア停車駅サミット2017」(相模原青年会議所主催)が14日、相模原市南区相模大野のホテルで開かれた。沿線地域の経済発展について協議し、日本全体の成長に繋げる手法を検証。リニア整備の恩恵を地域が享受できるよう、参加都市や周辺都市

  • 自民党の赤間紙を応援した麻生副総理

    神奈川14区の応援演説/各党幹部が相模原入り、投開票に向け火花散らす

    衆議院選挙は22日の投開票に向け、候補者の舌戦が激しさを増す中、各党の幹部らが相模原市入りして火花を散らした。 12日には希望の党の小池百合子代表(東京都知事)が相模大野駅前、自民党の麻生太郎副総理兼財務大臣が15日に橋本駅前、共産党の田村智子党副委員長が16日に相模大野駅前に立った。 小池代表は希

  • 第48回衆議院議員選挙/神奈川第13・14・16区立候補者

    決戦終盤、激しい舌戦/衆院選神奈川13・14・16区

    第48回衆院選は、22日の投開票 へ向け終盤戦を迎えている。神奈川14区 では、自民 の 赤間 と 希望 の 本村、16区 では 自民 の 義家 と 希望 の 後藤 が、それぞれ激しく争っている。終盤戦を迎え、各候補者の舌戦も激しさを増している。(敬称略) ■神奈川13区… 13区は12

  • 130317_matinowadai

    橋りょう修繕計画を改定、10年間で677本対象

    相模原市は橋りょう長寿命化修繕計画を改訂し、9月27日に公表した。計画期間は2018~27年度の10年間。道路改良事業などによる橋の増減、車線や人道橋などで上部構造が分離している橋をそれぞれ個別の橋とし、対象橋梁を627橋から677橋とした。 (2017年10月10日号掲載)

  • 来賓として出席した毛利さん

    JAXA、毛利さん招きシンポ/宇宙開発の可能性議論

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙飛行士の毛利衛さんスペースシャトルで宇宙へ行った1992年から25年後の9月12日にシンポジウムを開いた。宇宙開発利用によるイノベーションの可能性と、中長期的に向かうべき方向性について議論した。 (2017年10月10日号掲載)

  • 「縁の下の力持ち」と青木さん

    青木庸江さん、「中畑清さん囲む集いに参加を」/女性会45周年事業に奔走

    相模原商工会議所女性会(本間セツ会長)は11月17日午前11時から小田急ホテルセンチュリー相模大野で、前横浜ベイスターズ監督・中畑清氏のランチトークショーを開催する。同会創立45周年記念事業で、参加者を募集している。同会副会長で記念事業の実行委員長を務める青木庸江(つねえ)さんは「中畑さんは情熱豊か

  • 9月25日から稼働を開始した新倉庫「群馬ステーション」=群馬県太田市

    ギオン、荷物3割増で倉庫新設/3拠点集約、業務効率化

    総合物流業のギオン(相模原市中央区南橋本)は、総投資額11億円をかけて群馬県太田市に建設を進めていた新倉庫を完成させ、9月25日から本格稼働している。 (2017年10月10日号掲載)

  • 論戦を展開した14区の候補予定者

    候補予定者が舌戦/22日投開票の衆議院選

    22日投開票の第48回衆議院選挙の公示を前に、神奈川14区(旧津久井郡を除く相模原市緑区・中央区・南区の一部)と16区(相模原市南区の一部と旧津久井郡など)で、それぞれ立候補予定者による公開討論会が開かれた。安全保障や経済政策をテーマに論戦が展開された。 (2017年10月10日号掲載)

  • 調査に使ったカメラ付きドローン

    ドローンで鳥獣対策/名倉地区で被害調査実施

    相模原市緑区などの山間部でイノシシやシカなどによる農作物の食害が問題となる中、同区名倉でドローン(小型無人機)を使った鳥獣被害調査が9月22日に行われた。県内では県が初めて実施した取り組み。畑の作付け状況や鳥獣の隠れ場所となる藪を調査したほか、調査に適した高度や速度についても検証した。 (2017年