新着記事一覧

  • 07-2men - コピー

    大和ハウス工業、中央小で植樹 和楽器演奏も/「桜プロジェクト」

     大和ハウス工業(大阪市北区)は10月5日、相模原市立中央小学校(同市中央区中央)で「和楽器演奏・体験&桜の植樹」を行った。  「桜プロジェクト」と銘打った。同社の売り上げの一部を使い、全国の小中学校で和楽器の演奏と桜の植樹を行う。  子どもたちに日本文化と環境の大切さとを伝えようと、同社が2010

  • 130317_tiikikeizai

    企業倒産 過去6年間で最少、建設や不動産が大幅減/帝国データバンク調査

     帝国データバンク横浜支店が集計した今年度上期(4~9月)の県内企業倒産集計(負債額1千万円以上)によると、倒産件数は前年同期比4・3%減の312件となった。倒産企業の負債総額は同28・9%の381億8549億円。同支店によると、件数・負債総額ともに過去6年間で最少としている。  建設業と不動産業の

  • 04-3men - コピー

    プロテック、「カテーテル」を評価/測定装置を実用化へ

     プロテック(相模原市南区麻溝台)は、医療用チューブである「カテーテル」の特性を評価・測定する装置の開発に乗り出した。  装置にはモーター内蔵のトルクセンサーを搭載。カテーテルを入れて、捻った状態での強さなどを測定する。装置内部は人間の体内と同じような環境に近づけるため、温風層で温度を調節できる。

  • 130317_ryuutuu

    新宿でビジネスフェア、異業種中小が一堂に/西武信金などが主催

     異業種の中小企業が全国から集う「ビジネスフェア from TAMA」が11月7日、新宿NSビル(東京都新宿区)のイベントホール地下1階で開かれる。西武信金などの主催。  今回で17回目。中小企業のビジネスチャンス拡大を目的に、全国の中小企業が自慢の製品やサービスを紹介する。「中小企業が世界未来を変

  • 03-1men - コピー

    ラサール不動産、「ロジポート」を着工/橋本の大型物流施設

     ラサール不動産投資顧問(東京都千代田区)と三菱地所は、相模原市緑区大山町に計画している大型物流施設「ロジポート橋本」を、2015年1月末に稼働させると発表した。今月から着工した。  両社の共同開発施設としては、8月に完成した同市中央区田名の「ロジポート相模原」に続いて2件目になる。  完成後は、1

  • 130317_ryuutuu

    ホテルラポール千寿閣、ボジョレー解禁/5種類飲み比べ

     ホテルラポール千寿閣(相模原市南区上鶴間本町)は、ボジョレー・ヌーボー解禁日の11月21日午後6時30分から、同ホテルで「ボジョレー・ヌーボーを楽しむ夕べ」を開く。  フランス料理のコースを楽しみながら、解禁されたばかりのボジョレーワインのテイスティングができる。  サントリーやキリン、サッポロな

  • 08-2men - コピー

    横浜のスリーハイ、工業団地「防災マップ」作製

     産業用ヒーター製造のスリーハイ(横浜市都筑区)は、ボランティアとともに、93社が入居する工業団地「東山田工業団地」の防災マップを作製した。東日本大震災以降、防災意識が高まっているなか、これまで存在しなかった同工業団地の防災マップをつくり、地域に知ってもらうことで安心感つなげてもらう。計500部を印

  • sashikae-6men - コピー

    さる山さる子、主婦から起業家へ転身/独自の「整体占い」を考案

    「整体占い さる山さる子」――一度聞いたら決して忘れられないインパクトのあるネーミングだ。これを店の名前にしたユニークな整体院が座間市相模が丘にできた。店主で全国唯一の「整体占い」を考案し、事業化したのが佐藤里栄子さんと友人でプロデューサーの進藤千津子さん。中国古来の算命学に基づき、心と体のケアと占

  • 130317_ryuutuu

    大和商議所、新会頭に宮東氏内定/洋菓子店「クドウ」創業者

     大和商工会議所の山﨑貞雄会頭(ニッコー会長)が今月末の任期満了に伴い退任し、後任の新会頭として、副会頭の宮東悠・クドウ会長の就任が内定したことが明らかになった。  11月6日に開催する臨時議員総会で正式決定する。任期は3年。  山﨑氏は、会頭在任中に死去した小田切修前会頭(死去後、古木通雄副会頭が

  • 01-1men - コピー

    相模原市内の中小企業10社、電気自動車 実用化へ/発電機併用で航続距離延長

     三瓶自動車整備工場(相模原市中央区小町通)など、市内の中小企業10社は、航続距離を延ばした電気自動車(EV)を実用化する。EVの駆動用モーターとは別に、車内に小型発電機を搭載。バッテリーの残量が少なくなると、発電機で電力を供給する仕組み。昨年の試験走行でシステムの有効性を確認。今年度中に公道走行に