まちの話題

  • 地球に接近するはやぶさ2(イメージ)=JAXA提供

    はやぶさ2、カプセル12月6日投下/本体は次の探査に出発

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)は7月14日、小惑星探査機はやぶさ2の再突入カプセル地球帰還日が12月6日(日本時間、現地時間)になると発表した。 着陸場所は、初代はやぶさと同じくオーストラリア・ウーメラを予定している。 はやぶさ2は、2019年11月13日に小惑星リュウグウを出発し、地球への帰還軌

  • 東急建設2wb

    東急建設、技術研究所で小学生向け体験イベント/相模原市・田名

    東急建設は12月7日、公募で集まった小学生と保護者を相模原市中央区田名の技術研究所に招待し、実験や見学を通して建設業の仕事や役割を学べるイベントを開いた。 同社の福本定男常務は、「適正な工事には高い技術が必要で、技術研究所でのさまざまな研究開発を通して建物をつくっている。建設工事や技術研究所の役割を

  • D2_06_01

    相模原市内の聖火、2ルート公表/橋本公園でセレモニーも開催

    東京五輪・パラリンピック組織委員会は12月17日、聖火リレーのルートを公表した。相模原市では、事前キャンプで受け入れるブラジルの水泳代表チームが練習する市立総合水泳場(さがみはらグリーンプール)から市役所までの約2・1㌔、リニア駅建設などで開発が見込まれる橋本駅から橋本公園までの約1・6㌔が選ばれた

  • 2018年10月の防空砲兵旅団の再編成式

    THAAD部隊が補給廠駐留司令部の指揮下に/米陸軍施設の機能強化や恒久化を懸念

    相模原市は12月19日、2018年10月に相模総合補給廠(中央区)に新設された米陸軍「第38防空砲兵旅団司令部」の駐留について、防衛省関東防衛局から情報提供があったと発表した。グアムに駐留するTHAAD(高高度防衛ミサイル)部隊が司令部の指揮下に入ったことで、補給廠の機能強化や恒久化につながるとの懸

  • DSCN3942

    相模原税務署、市内中学生2人が1日署長/作文で納税の重要性訴える

    国税庁のコンクール「税についての作文」で税務署長賞を受賞した相模原市内の中学生2人が12月20日、相模原税務署(中央区富士見6)の「一日税務署長」に委嘱された。生活の安全や公共施設の維持管理などに税金が充てられていることを理解し、納税の重要性を訴える内容の作文を書いたことが評価された。 一日署長を務

  • 乾杯で祝う支部員ら

    相模原自民党,連合支部を立上げへ/初の3区合同で催し開催

    相模原市内選出の自民党所属議員で構成する「さがみはら自民党」は12月19日、同市中央区富士見のけやき会館で政経パーティーを開き、「自民党相模原市連合支部(市連)」を立ち上げることを発表した。市内選出の同党所属の国会議員、県議、市議が3区合同で催しを開くのは初めての試み。 これまで同党の県議と市議は、

  • 一般部から交通量が移った高架部

    保土ケ谷BP、高架部へ交通量2割転換/交差点4カ所回避で一般部渋滞緩和

    国土交通省川崎国道事務所(川崎市高津区)はこのほど、国道16号保土ケ谷バイパス(BP)の「町田立体」(町田市鶴間)と東名高速道路が直結するランプが開通して半年が経ち、交通量の約2割が一般部から高架部へ転換したと発表した。信号機のある交差点4カ所を回避できることでBPの利便性が向上し、一般部の渋滞も緩

  • 衆院14区候補の長友県議

    国民県連、衆院14区に長友県議/立民と候補者調整激化へ

    次期衆院選の神奈川14区の野党候補を巡って、国民民主党県連はこのほど、同党県議の長友克洋氏(48)=同市緑区選出=を14区の総支部長として党本部に上申した。早ければ12日に国民党本部で承認され、次期衆院選14区の公認候補予定者となる見通し。 長友氏は藤井裕久元衆院議員秘書や相模原市議を経て、2007

  • 議長就任を報告する石川市議

    議長就任の報告会/石川議長「微笑みで担当」・相模原市

    相模原市議会の石川将誠議長(43)=同市南区選出=の後援会は11月30日、けやき会館大樹の間(中央区富士見)で、「市議会議長就任報告会」を開いた。相模原商工会議所の杉岡芳樹会頭をはじめ、自民党所属の国会議員、県議、市議、自治会関係者や支援者など、約300人が出席した。 ことし5月に就任した石川議長は

  • 感謝状を受け取る本橋社主(☞)

    相視協、視覚障害者の福祉増進を図り40年/記念事業で相模経済新聞に感謝状

    相模原市視覚障害者協会(相視協)はことし、創立40周年を迎え、11月24日に市立あじさい会館で記念式典と市視覚障害者福祉大会を開いた。大会の締め括りに、「個々のニーズに対応した合理的配慮がなされ、人権が保障される福祉社会の実現を目指し活動する」と宣言した。 式典の冒頭で、八代義男会長は「創立40年を