新着記事一覧

  • 130317_seizougyou

    相模原市、地元木材を活用へ/「津久井ブランド」を推進

     相模原市は、森林資源の循環と継続的な利用を目指す「さがみはら森林ビジョン実施計画」を策定した。  地元木材の利活用推進など4つの重点事項を設定。津久井産の木材を公共施設で積極的に利用すると同時に、ブランド化に着手。津久井材の流通活性化を促進し、2019年度までに目標達成を図る。  具体的には、津久

  • オダサガ再開発 - コピー

    小田急相模原駅北口、B地区開発完了へ/10月にグランドオープン

     小田急線・小田急相模原駅北口(相模原市南区南台)で進められている「B地区第1種市街地再開発事業で、着工中の再開発ビルと商業施設が10月中旬までにグランドオープンする。2007年に完成している完成しているA地区と比べ、遅れていたB地区の開発がようやく完了することになる。B地区の街区の名称も「ペアナー

  • コマ大戦 - コピー

    大塚鉄工など出場、全日本製造業コマ大戦/海老名で予選大会

     町工場などが技術力の誇りをかけて製作したこまを競い合う「全日本製造業コマ大戦・G3県別対抗団体戦」の神奈川県予選が15日、海老名商工会議所(海老名市上郷)で開かれる。  上位5チームを「県代表」として選出し、7月6日に信州大学(長野県上田市)で行われる本戦に出場する。  コマ大戦は、出場者がこれま

  • 130317_tiikikeizai

    県が普及ビジョン策定、設置費用を大幅助成/EV用の急速充電器など

     県は、電気自動車(EV)の普及を加速させる。国が計画した整備促進事業に基づき、「次世代自動車インフラ整備ビジョン」を策定。早ければ今月中にも、EV用「急速充電器」と「普通充電器」の新規導入にかかる費用を大幅に補助する制度を始める。2016年度までに、県内での充電器の設置場所を現在の約3倍にあたる1

  • 小嶋社長 - コピー

    コジマ技研工業、「人間不信」からの出発/逆境をプラスに成長

     焼き鳥、串カツ、おでん、団子…。どんな食材も串刺しにする自動串刺機市場で、国内市場シェア9割以上を独占する企業が相模原市中央区にある。社員数わずか5人のコジマ技研工業だ。同社の自動串挿機は、今や世界中に輸出されている。アジアや南米など、〝串料理〟がある国からの引き合いが絶えない。ただ、ここまでの道

  • 北里大学 - コピー

    相模原市、「よりよい最期考える」/医療・介護連携で勉強会

     どのように人生の最期を迎えるかを考える「最期まで良い人生を送る会イン相模原」の定例勉強会が22日、北里大学東病院(同市南区麻溝台)で開かれた。  同会は、市と病院、市民やNPOなどが連携。「最後まで自分らしく生きるにはどうしたらいいか」を考えることを目的に昨年4月に設立された。  それぞれが垣根を

  • 03-5men - コピー

    大和市イベント観光協会、観光ガイド作成/大和の魅力満載

     大和市イベント観光協会(会長・大木哲市長)は、市の魅力を詰め込んだガイドブック「YAMATO―N」(やまと・えぬ)を発行した。  これまでは地域別の観光マップとして発行してきたが、冊子は初めて。同協会は「市内外の人に大和のよさを知ってほしい」とPRしている。  1万部印刷した。B5サイズで32ペー

  • 宇宙の学校 長崎さん - コピー

    相模原 宇宙の学校が開校、好奇心を育もう/親子で協力、楽しんで

     宇宙を切り口に、子どもの好奇心や想像力などを育てる「相模原・宇宙の学校」が開かれている。 親子が協力しながら、モノづくりや実験を行うもので、今年度で5回目。 参加希望者が昨年よりも大幅に上回ったことから、市内2会場で実施。約130組が学んでいる。来年2月まで残り4回の教室を予定する。事務局の長崎克

  • 130317_ryuutuu

    朝日建設、RC戸建販売を強化/受注目標10棟以上

     朝日建設(相模原市中央区淵野辺)は、鉄筋コンクリート(RC)造の一戸建て注文住宅販売を強化する。  木造に比べて割高だが、耐震性などの性能を強調していく。  現在の着工数は年間3棟ほどだが、来年度以降、10棟以上の受注を目指す。  RC造は木造に比べて2倍近く耐震性が高い。気密性や遮音性、断熱性に

  • 130317_matinowadai

    相模原市、就職支援の業務集約/6月開設の新施設に

     相模原市はハローワークなど、市内にある就職支援4機関の一部業務を、6月に開設予定の「総合就職支援センター」に集約する。求職者支援のワンストップサービス化を図るのが狙い。同センターは、シティ・プラザはしもと(同市緑区橋本)内に設置される予定で、利用者の利便性の向上にもつながるという。  同センターに