恒例の梅酒造り開始/相模女子大と久保田酒造


日本酒に漬け込む梅を仕込む学生ら

日本酒に漬け込む梅を仕込む学生ら



相模女子大学(相模原市南区文京)と久保田酒造(同市緑区根小屋)は7日、大学キャンパス内で採取した梅の実を使い、オリジナルの梅酒「翠想」の仕込み作業を行った。大学の企画力、酒造会社の醸造技術、百貨店の販売力と、それぞれの強みを生かした取り組みとなっている。

(2019年6月20日号掲載)

…続きはご購読の上、紙面でどうぞ。