牧野で地域通貨の動き/ゆーるコインを発行


ゆるゆるが発行する地域通貨「ゆーる」

 ゆるゆるが発行する地域通貨「ゆーる」


 相模原市緑区牧野で、特定の目的や地域のコミュニティー内などで使える地域通貨を「電子地域通貨」として発行する動きがある。綱子地区にある廃材エコヴィレッジゆるゆるが発行する「ゆーるコイン」で、心理・感情などと代替貨幣を連動させるブロックチェーン「ピースコイン」を使う。

 ピースコイン独自のアルゴリズム「プルーフ・オブ・サンクス」は、世の中で同じブロックチェーンを使う人が増えるほど、社会全体のコイン総量も増えていく仕組みだという。個人間だけでなく、企業や家庭から、地域社会などのコミュニティーまで、経済的評価がなされなかった領域に普及できるとしている。

(2018年12月20日号掲載)

…続きはご購読の上、紙面でどうぞ。