はつらつショット

  • はつらつ_渡邊さん - コピー

    渡邊真由美さん/三和紙業

     包装用紙工品・用品などを販売する三和紙業(相模原市中央区上溝)で、業務アシスタントを務める。昨年10月に入社し、電話対応や伝票管理、発注など総務を担当。「忙しい時ほどひと呼吸おくこと。業務を確実に行うことで、ミスを防止しています」と仕事への心掛けを話し、今後は「経験を積んで、仕事の力を付けていきた

  • 04-4men - コピー

    浅川喜代恵さん/Oranti BAKERY(オランチベーカリー)

     Oranti BAKERY(オランチベーカリー、相模原市中央区淵野辺)で接客を担当。「淵野辺が地元」という浅川さん。「中学の頃の友人や、遠方に住んでいる友人が足を運んでくれたり、母がお店を手伝ってくれるなど、たくさんの人に支えてもらい感謝の気持ちでいっぱいです」と笑顔。訪れたお客さまは、柔らかくて

  • 04-4men - コピー

    宮城みきさん/Lied

     チョークアートの内装があたたかい雰囲気のカフェLied(リート、相模原市中央区淵野辺)。接客担当の宮城さんは「子育て中の頑張っているママさんがくつろげるようなカフェにしたい」と話す。シフォンケーキやチーズケーキは宮城さんの手作り。「モンブランケーキも作れるように頑張ります」と目を輝かせる。「気軽に

  • 栄さん - コピー

    栄 綾乃さん/日相印刷

     4月1日、日相印刷(相模原市南区麻溝台)に正社員として入社した希望の新人。企画制作部の総合デザインプロデューサー・デザイナーを務める。出身は座間市だが、「大学で通った相模原市内に就職したい」と同社の採用試験を受験し、晴れて内定を獲得した。実務経験を早く積もうと、一足早くアルバイトとして入り、仕事を

  • _DSC5143 - コピー

    永屋みゆきさん/HairSalon結人

     HairSalon結人(相模原市中央区横山)で、シャンプーや顔そりなどのアシスタントを務める。理容師の道を選んだのは、母が理容室を営んでおり、「手に職をつけなさい」と勧められたのがきっかけ。客と会話したり、仲良くなれることが一番のやりがいだそうだ。働きながらヘルパーの資格を取得し、高齢者や車いすの

  • yokoesann  - コピー

    横江真智子さん/旭フォークリフト

     フォークリフトの販売レンタルを手掛ける「旭フォークリフト」(相模原市中央区田名)で取締役を務めている。先代社長だった父の仕事を手伝おうと入社し、会社の広報や荷役車両のイメージ改善に努めている。「外注では心が表現できません」と強調する横江さんは、独学でホームページ制作を勉強。「明るくやさしいイメージ

  • はつらつ_3.20号 - コピー

    竜崎かおりさん/都MJC

     三和紙業グループ会社・都MJCが運営するデイサービス施設「だんらんの家南橋本」で、利用者の食事を担当する。接客業から転身して6カ月になり「新しい職種で最初はどまどいもあったが、自分の世界が広くなった」と話す。食事は利用者を考えて「柔らかく」「小さく」「塩分控え目」を心掛けており「おいしかった。あり

  • 杉本さんコピー

    杉山沙織さん/Hobby’s(ホビーズ)

     Hobby’s(ホビーズ、相模原市南区東林間)の社長。「学生時代からカフェを開くことが夢だった」と話す杉山さんは、趣味などで楽しめるカフェを開きたいと、自動車模型で遊べる「ミニ四駆カフェ」を4月に開く。そんなオーナー自身も「ミニ四駆レーサー」だ。自身が第2次ブーム世代ということもあり、友人の影響で

  • 中鉢さん - コピー

    中鉢妙さん/マナーハウス横山台

     マナーハウス横山台のユニットリーダー。新卒で就職して約3年で、介護スタッフを束ねるポジションに抜擢されたホープだ。1月には社会福祉士の資格試験に挑むなど、自己啓発にも積極的な姿勢を見せる。介護の道へ進んだ理由について、父親が医療や介護関係の仕事をしていることから、自身も介護に携わりたかった。「人と

  • 前原いずみさん - コピー

    前原いずみさん/商工組合中央金庫相模原営業所

     商工組合中央金庫相模原営業所(相模原市中央区相模原)で、相模原市内の中小企業などに融資や資金運用などを提案している。「さまざまな業種のお客さまにお会いし、融資に限らず、事業承継やビジネスマッチングなど、経営上のお困りごとに対して総合的ソリューションをご提案しています」と笑顔。「市内の経済状況などを