製造業・中小企業

  • 新印刷機を見学する講演会参加者ら

    UV印刷機で品質向上/ハシモトコーポが導入

    相模原市中央区宮下の印刷会社ハシモトコーポレーションは7月、紫外線を照射すると瞬時に乾くインキを使う「UVオフセット印刷機」を導入した。乾燥時に色の濃度や光沢が低下する現象を防ぐことができるほか、小ロット・短納期に対応できる印刷物のさらなる品質向上を目指す。(2017年8月20日号掲載)

  • 県「セレクト神奈川100」、相模原市内2社を認定

    県は8日、企業誘致推進方策「セレクト神奈川100」で、相模原市中央区田名塩田に事業所を置くペンニットー(東京・三田)、相模原機械金属工業団地に本社工場を置く第五電子工業(同市緑区西橋本)など5社の投資計画を認定した。それぞれ「IT/エレクトロニクス関連産業」に選び、企業誘致促進融資や税制措置などで支

  • 5社の代表者と石阪市長(左から3人目)

    町田市「トライアル発注」、優れた新製品の販路開拓を支援

    町田市は9日、ものづくり産業を元気づけることで市内経済を活性化しようと「トライアル発注認定制度」の認定式を開き、新規性が高く優れた使用価値がある5社5商品を認定した。認定期間中は商品カタログの作成・配布や各種イベントブースでの告知などを通じて、認定商品の販路開拓のための支援を行う。 (2017年8月

  • 導入を予定している超高解像度大型平面入力スキャナー「NIJI」

    ハシモトコーポ、高精度スキャナー導入へ/貴重な文化財を電子化

    ハシモトコーポレーションは、芸術作品を高精細画像で読み取る「超高解像度大型平面入力スキャナー」を、今夏をめどに導入する。絵画をデジタル化して後世に残すほか、国内や外国の芸術関係者・機関と共有して交流や研究を促す。 (2017年5月20日号掲載)

  • 新型「クオン」の前に並ぶ経営陣と開発幹部ら

    UDトラックス、新型「クオン」発売

    スウェーデン・ボルボ子会社のUDトラックス(埼玉県上尾市)は、主力の大型トラック「クオン」を13年ぶりに全面改良し、4月11日に発売した。情報技術(IT)を活用した車両管理機能を取り入れ、環境負荷や管理・運用コストなどを遠隔監視する。人手不足で経営が厳しさを増す運送会社の課題解決を狙う。 (2017

  • 小田急が発表した「ビナガーデンズ」のゾーニング図

    「ビナガーデンズ」25年度までに順次開業/小田急電鉄が開発

    小田急電鉄は、海老名市上郷の小田急海老名駅とJR海老名駅の間にある地区の名称を「ViNA(ビナ)GARDENS(ガーデンズ)」に決定した。全体を「住宅エリア」と「賑わい創出エリア」の2つのゾーンに分け、商業施設、タワーマンション、オフィスビル、サービス施設などを2025年度までに順次開業していく計画

  • 根強いファンに指示されているハーレー・ダビッドソン社

    国内最大級の展示会開催/人気バイクに行列

    国内最大級のバイク展示会「第44回東京モーターサイクルショー」が3月24日~26日の3日間、東京国際展示場(東京都江東区)で開かれた。人気のスポーツモデルには長蛇の列ができ、憧れの高級車などに跨って乗り心地や操作性などを確かめる来場者が見られた。 ことしは昨年に比べて1ホールを増やして計3ホールで開

  • 自動でバリ取りから研磨までできる新製品

    ブルー・スターR&D/研磨できるバリ取り開発

    ブルー・スターR&D(相模原市中央区横山台)は、研磨ができる超音波バリ取り洗浄装置を開発した。ミニチュアベアリングのリテーナー(保持器)を製造する金属加工業向けに展開し、初年度はアジアや米国などを中心に年間10台の販売を目指す。 新開発の「全自動・超音波バリ取り研磨洗浄装置」は、従来の超音波バリ取り

  • 「我力」を開発した石井さん

    合同会社わざあり、「我力」で がん抑制期待/相模原さんニンニクを使用

    合同会社わざあり(相模原市南区南台)は、相模原産ニンニクを使った香味オイル「我力(がりき)」を開発した。代表の石井正一さん(アイスリー社長)は、「普段の食事で免疫力を高め、健康で病気になりにくい体になれる食品づくりを目指す」と意気込む。 (芹澤 康成/2017年4月10日号掲載) 「我力」は、ニンニ

  • 「感謝しています」の旗で送迎する杉井店長

    アマギ、顧客満足の追及へ/コバック元八王子店開く

    相模原・町田・八王子の3市で車検のコバックなどを運営する「アマギ」(相模原市緑区西橋本)は、昨年11月にオープンした元八王子店にコバック直営店とほぼ同じ経営を取り入れ、QSC(クオリティ・サービス・クレンビネス)の実現による顧客満足度を追求する。1秒でも早い納車を心掛けるため、トヨタ方式の改善を採用